• TOP
  • よくある質問(FAQ)

よくある質問(FAQ)

Q. 利用料金について教えてください。

A. 初期費用、月額費用ともに、利用料金は0円です。

Q. VIPSS ZEROはなぜ無料なのですか?

A. VIPSS ZEROは、医療機関の日常の契約業務に関する文書(見積書、提案書、カタログ、契約書、仕様書等)を
電子データで整理・保管していただくためのアプリケーションツールです。
ツールをご活用いただき、契約に関するエビデンスをきちんと残したり、契約業務の効率化につなげていただくことを第一の目的にしております。
そのため、下記のベーシックなサービスはすべて無料で提供しております。

(1)契約更新日や準備開始日を管理するスケジュール機能
(2)文書を整理・保管する機能
(3)取引企業へ依頼する機能
(4)院内で承認依頼を行う機能

今後、企業や商品の選定時に、医療機関が必要とされる機能を追加していく予定です。
なお、その中の一部を有料で提供させていただくことも検討しておりますが、
現在無料で提供しているベーシックな機能については、有料化する予定はありません。

Q. 保管できるファイル形式について教えてください。

A. 特に制限はありませんが、PDFやMicrosoft Office形式での保管をおすすめいたします。

Q. 保管できるデータ数やデータ容量の制限はありますか?

A. データ数の制限は特にありませんが、データ容量は1ファイルあたり30MBが上限となります。

Q. セキュリティ対策はどのようになっていますか?

A. サービス間の通信はSSL(暗号化)による通信を行っております。
また、世界トップレベルのセキュリティとシェアを誇るAmazon社のクラウドサーバーAWSを利用しているため、
常に最新のセキュリティ対策に対応しています。
※AWSは「3省3ガイドライン」に対する「医療情報システム向けAWS利用リファレンス」を公開しています。

https://aws.amazon.com/jp/compliance/medical-information-guidelines/

「3省3ガイドライン」は、電子的に医療情報を扱う際の情報セキュリティ等の観点から策定されたガイドラインの総称です。
なお、VIPSS ZEROで扱う情報は「3省3ガイドライン」で設定されている医療情報ではありません。

Q. VIPSS ZEROを使って、取引企業とのやりとりを始めるにはどのようにしたらよいですか?

A. 初回のみ、取引企業にVIPSS ZEROの新規会員登録をしていただく必要があります
(企業側についても、初期費用、月額費用ともに、利用料金は0円です)。
初めに、医療機関より、VIPSS ZEROを使ってやりとりを始めたい旨を別途ご連絡いただくとスムーズかと存じます。
なお、院内の運用にあわせて、使う機能や使う企業をあらかじめ決めたうえで、
やりとり頻度の低い企業はこれまで通りの運用とし、やりとり頻度の高い数社とのやりとりから始められる手法をおすすめしています。
運営事務局にご連絡をいただければ、開始までのサポートもさせていただきますので、お気軽にご相談下さい。

Q. VIPSS ZEROにメッセージが届いた場合、どのように通知がきますか?

A. 取引企業からメッセージを受信すると、会員登録したメールアドレス宛に通知メールが届きます。
通知メールが不要な場合は設定でオフにすることも可能です。

Q. VIPSS ZEROに届いたメッセージや文書は、誰に共有されますか?

A. VIPSS ZEROは、医療機関の1アカウントに対し、複数のメンバーを登録することができます。
メッセージや文書は登録されたメンバー全員に共有されます。

Q. 担当者を追加・変更するにはどうしたらよいですか?

A. ユーザー設定画面より簡単に追加・変更することが可能です。もしくは、運営事務局にご依頼いただければ対応させていただきます。